case8

case8

森建設株式会社
代表取締役 森栄 様

100年企業を目指して
〜次世代を担う若手人材の確保〜

2018年度新卒採用活動 1名入社
2019年度新卒採用活動 2名内定

140名以上の学生がブースを訪問した
合同説明会
現場監督が仕事を語る説明会

Q.1 新卒採用活動に取り組まれた理由を教えてください。

継続的に若手人材を採用していきたい考えているからです。
当社では、鉄道関係の土木工事を主として、施工管理を行っています。
誰もが利用する鉄道を支える我々にとって、人材の確保、技術の伝承は必須事項だと考えています。
そこで、これまでも高卒・専門学校卒の方を中心に、若手の採用は試みておりました。
しかし近年、業界全体として人材不足が続き、大手企業様ともバッティングすることが増えました。
採用に苦戦している時にアイアルマーズさんに出会い、大卒採用に踏み出すことを決めました。

Q.2 新卒採用を行ってみて、いかがでしたか?

「本当に採れた」というのが率直な感想で、非常に満足しています。
正直に申し上げて、アイアルマーズさんにお願いしたものの、開始当初は「本当に採用できるのか?」と疑心暗鬼な部分がありました。
土木関係の学校・学科の減少により、土木を専攻する学生数が減っていることに加え、
当社では鉄道工事という業務の特性上、夜間工事は免れません。
そのような状況で、本当に学生が来るのかと…。
アイアルマーズさんとの活動で、改めて我々の魅力・誇りは何かを振り返り、そしてそれをどう伝えるのかを社員に考えてもらいました。
その甲斐もあって、新卒採用に成功しましたし、入社した新人は早速現場で大活躍してくれています。
今年の内定者も活躍が楽しみですね。

現場の様子

Q.3 アイアルマーズへの印象を教えてください。

よくやってくれているな、と感じています。
当社の採用担当として、アナログからデジタルまで、あらゆる方法を駆使して学生を集め、そして採用へと結びつけてくれています。
当社の人間だけでは、到底あそこまでの動きはできません。
また、一番嬉しいのは、当社を受けにきてくれた学生さんに対しても親身に対応してくれることですね。
「いかに採用するか」という観点はもちろん、「出会った学生さんが一番幸せになる道は何か」ということを常に考えてくれています。
だからこそ、学生さん側も気持ち良く入社を決めてくれるんでしょうね。
今後もアイアルマーズさんと一緒に活動していきたいと思っています。

学生の心を掴む現場見学会
時代に合わせた採用HPの導入
ざっくばらんに社員と話せる食事会