case7

株式会社シンシ
代表取締役社長 加納識顕 様

社員教育にも繋がる
全社一丸となった採用活動

2019年度新卒採用活動 4名内定

あらゆる階層から抜擢された採用メンバー
製品サンプルを用いながらの座談会

Q.1 なぜ、新卒採用に取り組まれたのですか?

若手を採用していかないと、会社の存続が危ぶまれると感じていたからです。
当社は、アクリル板の総合加工メーカーとして60年以上の歴史があり、技術力には自信と誇りがあります。
しかし、技術を持った職人は年々高齢化していきますし、近年離職者も増加傾向にありました。
このままでは会社の存続に関わると思い、社内改革プロジェクトを立ち上げました。
それが2期目に入るタイミングで、新しい人も迎え入れていこうと始めたのが新卒採用活動です。

Q.2 なぜ、新卒採用のパートナーにアイアルマーズを選ばれたのですか?

「製造、営業、品質管理と、希望するすべての職種で採用することができ、
アイアルマーズさんにお願いして良かったなと感じています。
当社は、本社こそ東京にございますが、主たる工場は北関東工場(栃木県佐野市)となっております。
そのため、特に北関東工場に学生さんが来てくれるのか、最初は不安でしたね…。
いざ蓋を開けてみれば、こちらの予想を大きく上回る人数の学生が選考を受け、
北関東工場にも足を運んでもらうことができました。

工業見学では現場社員から魅力を説明

Q.3 新卒採用活動を通して、感じられたことを教えてください。

若手の採用はもちろん、社員教育の効果も大きいなと感じています。
当社では新卒採用活動を、採用担当の者だけに任せるのではなく、
全社一丸となった取り組みとして行ってきました。
製造部も営業部も、若手もベテランも、あらゆる階層からメンバーを抜擢しています。
アイアルマーズさんの採用前勉強会では、その採用チームのメンバーで、
自社の強みや大切にしてきた価値観などについて、
改めて語り合う機会をつくっていただけたことが良かったです。
それをきっかけに、普段の業務でも採用チームのメンバーの積極性が増しています。

アイアルマーズ主催のイベントにも参加
ア採用ホームページ、リクルーティングブックなど、自社の魅力を伝えるツールを作成