case5

株式会社エイム
代表取締役 小山孝 様

続けるからこそ意味がある、
新卒採用を通じた文化の継承

2019年度新卒採用活動 5名内定

今年度からイベントへ初参加
30社中1位の動員率を誇る
山梨事業所での採用活動にも多くの学生が参加

Q.1 なぜ、新卒採用に取り組まれたのですか?

「”周囲の人へ感謝の気持ちを持てる人であれ”という社内の文化を継承していきたい。」
元々、そのような理由で新卒採用を始めました。
もちろん、新卒採用でなくとも「感謝の心」を持った方の採用は可能ですが
家族のサポートを受け大学に進学した方は、両親をはじめとする家族への感謝の気持ちを持てる方が多いのでは?
と考えたことがきっかけです。
実際に弊社では、「ありがとうカード」と呼ばれる取り組みなど、周囲の仲間へ感謝を伝える場を大切にしています。
だからこそ、この文化を未来へ繋げるべく、新卒採用を長年継続しています。

Q.2 なぜ、新卒採用のパートナーにアイアルマーズを選ばれたのですか?

「本気度」が伝わったからです。
新卒採用活動を2年間アイアルマーズさんにお願いしていますが、
はじめてお付き合いする際も、2年目の際も、決定打は「本気度」です。
お会いする社員の方々が、みなさん真剣に弊社のことを考えてくれ、
採用成功に向けて、1つひとつ一生懸命、丁寧に取り組んでくださいます。
1年目の活動であった2019年度採用が大成功したので、
2020年度の採用ではどのような「本気」を見せてくれるのか楽しみにしています!

社員を巻き込んだ採用活動

Q.3 特に印象に残った取り組みについて教えてください。

印象的なのは、
リクルーティングメンバーと呼ばれる採用に携わる社員へ向けた勉強会です。
計4回に渡る勉強会では、「弊社の歴史を知り、現状の課題を見出し、ビジョンを語る」
というように、採用だけでなく、社員1人ひとりの成長を考えたテーマでの開催でした。
なかなか採用活動はパワーが掛かる大変な取り組みではありますが、
新卒採用を通じて社員自らの成長を促してくださるアイアルマーズさん独自の手法は
人財育成に力を入れている弊社にはピッタリだと思っています。

若手社員も真剣に採用活動に向き合っている
アイアルマーズ主催の就活イベントの活用
社員の発想がカタチになった採用パンフレット